こんにちは。ブランドマネージャー・広報の土田です。

今回は7/31 に六甲アイランドの介護サービス付き高齢者向け賃貸住宅にて行われた、介護食(スマイルケア食)の試食説明会について、お話しをさせていただきたいと思います!

 

試食説明会について

 一般社団法人在宅栄養ケア推進基金の冨田様が主催された説明会です。

対象はなの花薬局様の薬剤師の方々やRICグランクオーレの施設職員様で、各社メーカー様による高齢者のフレイル(虚弱・老衰)予防を含めたスマイルケア食の商品説明と試食会が行われました。

 

開催地は兵庫県の六甲アイランドにある、介護サービス付き高齢者向け賃貸住宅のRICグランクオーレさんでした。

 

 

開催場所である施設の食堂へ入り、施設の職員様や、なの花薬局様の管理薬剤師である木村様、そして今回主催をしてくださった冨田様にご挨拶をさせて頂きました。

そのままお話をさせて頂いていると、続々とメーカーの方々がお見えになりました。

(株式会社クリニコ様・旭松食品株式会社様・キユーピー株式会社様)

刻々と開催時間が近づき、なの花薬局様や施設職員様、合わせて20名の方が席に着きました。

 

それぞれのメーカー様の説明が始まり、どのような商品を扱っていて、それがどんなものなのかなど、20分間で分かりやすく説明されていました。

 

例えば、125ml200kcalの飲みきりサイズの「クリミール」40gと少量で無理せず食べられる「エンジョイ小さなハイカロリーゼリー」など。

大豆製品では、柔らかくておいしい「ソフト高野豆腐」や口当たりが優しい「極細ひきわり納豆」など。

他にもやさしい献立シリーズの、噛まなくても食べられる「なめらか野菜コーン」や舌でつぶせる「やわらかおかず 肉じゃが」など様々な商品を説明してくださいました。そして試食をされている皆様にもお話しを聞かせていただけました。

 

「市販されている介護食って、あまりおいしくないイメージがありましたが、そのイメージが覆されました。是非知識を付けた上で患者様にお勧めしたいです。」
「年齢と共に体力がなくなり低栄養状態が続いている方には、少量で高カロリーなゼリー等を是非食べていただきたいです。」
「薬だけではなく栄養の面でもこのような治療食・介護食を、私たち薬剤師がお勧めできると患者さまの健康面に、更に貢献できるのではないかと思いました。」

……などなど。様々なお言葉を頂きました。

 

このように私たちは、患者様に健やかで幸せな生活を送って頂けるように、低栄養改善やフレイル予防活動に取り組んでおります。