開発に3年。昭和57年創業の治療食・介護食販売の三嶋商事、
初の自社ブランドを立ち上げ

腎臓病患者に、“食べられる”ではなく“食べたいご飯”を届けたい。業界初 通常米の1/50を実現した「低たんぱく米」を新発売

治療食・介護食など、特殊食品販売の三嶋商事(所在地:大阪府堺市 代表者:三嶋賴之)は、腎臓病患者向けに、業界一の低たんぱくを実現した『みしまのたんぱく質調整米 1/50』を開発、34回目の創立記念日となる10月8日(土)より、取引先の病院や施設への卸売、及びWEB販売(自社運営のビースタイルhttp://www.b-style-msc.com/)を開始します。

また同日11時より、堺市産業振興センターで、新商品発表・試食会及び記念セミナー「透析導入を延ばすための食事療法」を開催します。(詳細は参考資料)

「新商品発表、試食会及び記念セミナー」

日時:2016年10月8日(土)11時~
会場:堺市産業振興センター 4Fセミナー室4
〒591-8025大阪府堺市北区長曽根町183番地5 http://www.sakai-ipc.jp/
南海高野線「中百舌鳥」駅から300m 地下鉄御堂筋線「なかもず」駅から300m

スケジュール

10:30~ 受付開始
11:00~ セミナー「透析導入を延ばすための食事療法」
講師:(医)良秀会 藤井病院栄養科長 管理栄養士 下出 真知子先生
12:00~ 休憩
12:30~ 商品発表「みしまのたんぱく質調整米1/50」&試食会(予定)
質疑応答
(進行の都合によりスケジュールが変更になる場合があります)

*詳しくはこちらのプレスリリースをごらんください。
>>三嶋商事低たんぱく質米プレスリリース(PDF)を表示する。

*取材でご来場の際は、事前にお申込みいただけると幸いです。

本件に関するメディアからのお問い合わせ先

三嶋商事株式会社 担当:高田敬子

住所〒593-8301 大阪府堺市西区上野芝町4-9-1
TEL072-244-1661 FAX 072-245-6232 Email  info@mishima-s.com
URLhttp://www.b-style-msc.com

トラックバック

トラックバックURL: