こんにちは!広報担当の山下です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか…?
最近は朝晩が涼しく、夏の終わりを感じるようになってきました。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理にはお気を付けくださいね。

さて、今回は8月29日に行なった出前授業の様子をお届けします!



この日は大阪府八尾市にある大阪経済法科大学にお邪魔しました。
8月29日~9月2日にわたって行われる『5日間業界横断プログラム』の初日に参加させていただき、弊社のことや業界のこと、働くことについて学生さんにお話させていただきました。

実は弊社代表の三嶋がこちらの大学の卒業生であるというご縁もあり、キャリアセンターの方から年に数回ご依頼をいただいています!
講義を通して三嶋商事のことを知ってもらうのはもちろんのこと、われわれがどんな想いをもって事業をおこなっているのか、働く上で大切にしてほしい考え方を学生さんにはお伝えしています。


今回は夏休み中にも関わらず、1年生と2年生の11名の学生さんが参加されていて熱心に話を聞いてくれました。
「QOLって知ってる?」
「このグラフは何を示しているでしょう?」といった私の質問にも積極的に答えてくれました。(しかも大正解でした!)



これまでも何度かこちらの大学にはお邪魔させていただいていましたが、
私の口から弊社の紹介や就職活動についてしっかりお話させていただくのは今回が初めてでした。
私は三嶋商事に入社して素晴らしい商品を知ったり、お客様の喜びの声を聞く中で、治療食・介護食をもっとたくさんの方に知ってもらいたい!と思うようになったので、今回はその気持ちも話させていただきました。

また、弊社の事業定義として掲げているチーム医療の一員として治療食・介護食を中心にそれにかかわる商品と情報をお届けし、クライアントのQOL(Quality Of Life)向上に貢献します』という言葉から、学生さんと一緒に「日常生活でQOLが上がるのってどんなとき?」「自分らしい生活ってどんなこと?」と考えてみたのですが、自分で話しておきながら改めて難しい問題だなぁと感じました。
このあとの三嶋の話にも出てきましたが、生きがいや自分の軸をもつことの大切さを学生さんには学んでもらえたのではないかと思います!


そのあとは代表の三嶋にバトンタッチをして、経営者目線で働く価値観について話させていただきました。

誇りや使命をもって仕事に取り組むためには、会社の理念や価値観に共感できるかどうかがポイントだという話を学生さんは興味深く聞いてくれていました。

弊社が大切にする想いや価値観を学生さんに知ってもらうことで、「自分はどんなことを大切にしたいのか?」「どんなことを大切にしている会社に勤めたいのか?」ということを考えるきっかけになってもらえれば嬉しいなと思います。
そして、これからも治療食・介護食のことや三嶋商事のことを多くの方に知っていただく活動を続けていきたいと思います!

こんにちは!
以前ご紹介した【低たんぱく米のさらっとだし茶漬け】に続き、低たんぱく米を美味しく食べられるレシピをご紹介いたします!
☆ブログ最後には今だけのお得な情報もございます!!☆

今回ご紹介するのがこちら!
炊飯マグで作る低たんぱく米の炊き込みご飯です。

炊飯マグは、電子レンジで1合分のごはんを炊くことができる便利なアイテムです。
今回ご紹介する炊き込みご飯も材料を炊飯マグに入れて電子レンジで加熱するだけの超簡単レシピです!
ぜひ参考にしてみてくださいね。
※炊飯マグは弊社ネットショップ『ビースタイル本店』でも販売中です。詳しくは本記事の最後にご紹介しています!

ではさっそく材料、作り方をご紹介します。

<用意するもの>


みしまのたんぱく質調整米1/50・・・150g
(米粒タイプの低たんぱく米であれば他のものでもOK)
ジンゾウ先生の和風だし・・・1袋
・人参・・・20g
・ぶなしめじ・・・20g
・無塩バター・・・5g
・水・・・180ml
レンジで簡単 炊飯マグ

今回は具材を人参とぶなしめじにしましたが、お好みの具材でもお作りいただけます。
※水分が出る食材をお使いになる場合は、水の量を減らすなど調整してください。

<作り方>
①炊飯マグに低たんぱく米、水、和風だしを加え、軽くかき混ぜます。



②残りの材料(人参、しめじ、無塩バター)も①に加えます。



③中身全体が混ざるようにかき混ぜ、10分間浸水させます。
④炊飯マグに蓋をして500Wの電子レンジで7分間加熱します。



5分経った頃から、かつおだしとバターのいい香りがしてきました。
このくらいから炊飯マグの蓋がカタカタと音を立てはじめますが、そのままでも吹きこぼれることはありませんでした。

⑤7分経ったら炊飯マグを取り出し、(※容器が熱くなっているのでヤケドにご注意ください)そのまま10分間蒸らします。

蒸らしが終われば完成!(蓋を開けるとこんな感じでした。) 


底から軽くかき混ぜ、お茶碗に盛ればできあがりです!

ジンゾウ先生の和風だしを使うことで、調味や計量も必要ないのでとても簡単です!
かつおだしとバターの優しい味わいで、低たんぱく米特有の匂いも気にならず食べやすいアレンジです。
(バターを入れることで、お米がべちゃっとしないだけでなく、エネルギーアップにも繋がります!)

今回ご紹介した炊き込みご飯の栄養成分はこちらです。
<できあがり約320gあたり>


お茶碗一杯分(180g)では、エネルギー約331kcal、たんぱく質約0.77gとなります。



今回使用した『みしまのたんぱく質調整米1/50』は、業界初の通常米をたんぱく質1/50に調整した腎臓病患者様向けの低たんぱく食品です。
炊飯後のたんぱく質は、ほぼ0gなので食事療法をされている方にも安心してお召し上がりいただけます。

みしまのたんぱく質調整米の開発ストーリーは⇒こちら

そして、ここで朗報です!!
9月30日までの期間限定で『みしまのたんぱく質調整米1/50』をお買い得にご購入いただけるキャンペーンを開催中です!
ぜひこの機会にお買い求めくださいませ。↓↓↓
(画像をタップすると販売サイトに移行します)

レンジで簡単 炊飯マグも弊社ネットショップ『ビースタイル本店』で販売中です。
一人前だけを炊飯できるので、とっても便利!
 

是非『みしまのたんぱく質調整米1/50』や『炊飯マグ』を使っていろいろなアレンジごはんを作ってみて下さいね!

こんにちは!
広報担当の山下です。

暑い暑い毎日が続きますね。
熱中症や食中毒には皆さま十分にご注意くださいね!
(ビースタイルで販売中の熱中症対策商品を見る⇒こちら

熱中症とまではいかなくても、夏は食欲も落ちてしまいがちですよね。
喉ごしが良くツルっと食べられる麺類や、冷たいものをつい欲してしまいます。

夏に食べる冷たいものといえば、アイスを思い浮かべる方も多いのでは?
なんと、三嶋商事では誕生日に会社から(あのリッチな)アイスのギフト券がもらえるんです!

暑い夏には特に嬉しいプレゼントです!
中には「期間限定のこの味が発売されたときに使う!」と誕生日の前から狙いを定めている社員もいます(笑)

ということで私も誕生日にもらった(夏まで大切に取っておいた)ギフト券でアイスを購入。
せっかくなので、社員からおすすめしてもらった期間限定の味にしてみました♪

美味しいものもちろんのこと、体の熱もスーッと引きました。
夏はつい冷たい物を食べてしまいますが、食べ過ぎは下痢などを引き起こすこともあるので注意してくださいね。
やはりバランスの良い食事をしっかり摂ることがキホンです!

それでも食が進まない、栄養はしっかり摂りたい、そんなときにぴったりな商品を最後にご紹介したいと思います。
それが、こちらのメイバランスアイスです。(商品画像をタップすると購入サイトへ移動できます)

メイバランスアイスは三大栄養素のバランスに配慮し、ビタミン、ミネラルが配合された栄養サポートアイスです。
味はバニラ味、ストロベリー味、チョコレート味の3種類があり、弊社でも病院・施設様と通販ショップの両方で人気の高い商品です。

気になる方はこちら⇒ビースタイル メイバランスアイスをご覧ください。

しっかり食べて、暑い夏を乗り切りましょう!