こんにちは!

顧客対応担当の坂本です。
すっかり暑くなってきましたね。
皆さま、体調などいかがでしょうか??
今年はマスクが必須の夏となりますので、今まで以上にしっかりと体調管理や水分補給をして暑い夏を乗り越えていきましょうね!!

さて先日、私の部署では社外ミーティングという名の、ご飯会が行われました☆☆
日頃は忙しくてゆっくりと話をする時間がとれていなかったので、仕事上の相談やプライベートのことなど、様々なことを共有することができた楽しいミーティングでした。

お店は会社の近くにある隠れ家的な居酒屋さん!
出てくる料理が、もうすべて美味しくて・・・♡♡♡
写真もたくさん撮りましたのでよろしければご覧ください♪



お造り盛り合わせ
味はもちろん美味しいのですが、盛り付けが 感 動 的
ちいさいカニが添えてあったり、いろどりが素敵で、一同興奮して頂きました。



和牛のユッケ
お花やサクランボでかわいい!!と盛り上がりました。



蓋をあけると、いい匂い!シラスの上に光ったイクラ!!
「わあ~すごいっ!!!」と歓声があがりました♪
ショウガもアクセントとなり最高でした!!

美味しいご飯やお酒に元気をもらい、これからもお仕事を頑張っていきたいと思います!(笑)

さて、そんな今回ご紹介したい商品は、『れんとゼリー』です☆☆☆
https://www.b-style-msc.com/SHOP/92601.html



奄美大島開運酒造さんの黒糖焼酎『れんと』はご存知ですか??
実は私が学生時代にアルバイトをしていた居酒屋で取り扱っていて、アルバイト先に飲みに行くと必ず『れんと』を飲んでいたぐらい大好きな焼酎です♪
三嶋商事に入社して、その『れんと』のゼリーの取り扱いがあると知り、すごく気になっていたのです!!

お味はというと・・・

まず、すごくおいしい!!

甘さは控えめで、ほのかに『れんと』の香りがして、やはりフルーツのゼリーとかとは違うお酒のゼリーだなと感じます。
冷やして食べるのはもちろん、暑くなってくるこの時期は凍らせてシャーベットとしても美味しくいただけるようです♡
(すでに冷凍庫入れたので、今晩食べるのが楽しみで仕方ありません!!笑)



娘に持ってもらって写真を撮りました!
おいしそ~!と言われ、食べたそうでしたが・・・・

焼酎を使ったゼリーは、アルコール度数が約3%ですので、
お子様やお酒が苦手な方、運転前にはご遠慮くださいませ。(娘、残念!!)

三嶋商事では食事の物性制限のある人にも、以前飲んでいたお酒のような嗜好品を
提供することが出来るのではないか・・・?と、2017年から取り扱いをはじめています。
諦めていたお酒や晩酌の代わりに、このゼリーでお酒の風味を味わってみてはいかがでしょうか??
入社するまでは知らなかったことですが、たくさんの人の食べる喜びが増えるように、もっともっと広まっていけばいいなと改めて思いました。

私も早速周りの人たちに「こんな商品があるんだよ」と、伝えていこうと思います。

弊社販売サイトはこちら↓
https://www.b-style-msc.com/SHOP/92601.html

こんにちは!
通信販売担当所属、管理栄養士の八谷です(*^^*)

 6月も終盤になりますが、梅雨の時期定番のじめじめとした気候が続いています。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


※私の実家付近の写真です。

梅雨が明ければ本格的に夏が始まります。

暑い夏に備えて、水分補給におすすめの商品を紹介します。

☆★イオンドリンクの素★☆



●スポーツドリンク風味
もも風味
りんご風味
●白ぶどう風味
●ゆず風味

上記の5種類があります。
シュガーレス(糖類0g)でカロリーオフ(10kcal/100mL1L溶解時)のおいしい水分補給飲料です。
水分だけでなく、汗によって失われたイオンも効率よく補給でき、また体液に近い浸透圧となっています。

成分値は下記のとおりです。



成分値を見て、「ん?????」と思った方いらっしゃいませんか?
糖質は製品100gあたり「 50.8 g」入っているのに、糖類は「 0 」になっています。
糖質と糖類の違いって何????
という質問が聞こえてきそうなので、勝手にお答えしたいと思います。
3大栄養素と言えば、糖質・たんぱく質・脂質ですが、その中でも体内で消化・吸収されたあと、活動するためのエネルギー源となる栄養素が「 糖質 」です。
「 糖類 」とは、「 糖質 」の中でも、単糖類や二糖類のことを指します。(調べました)

例えば、砂糖やぶどう糖など「 糖類 」に分類されます。

つまり、「 糖質 」単糖類や二糖類などの糖類、でんぷんなどの多糖類、人工甘味料も全て含めた総称ということになります。
「糖類ゼロ」と表示している飲料は、これらの砂糖やぶどう糖などの糖類が含まれていないノンシュガーの商品ということです。

ややこしいですね~~。

ちなみに、「イオンドリンクの素」に使用されている糖質は、「マルチトール」というもので、
マルトース(麦芽糖)を原料とした糖アルコールの一種です。
砂糖の8090%の甘みを有し、また砂糖の半分のカロリーで、虫歯になりにくい甘味料として注目されています♪

カロリーが半分とはいえ、摂取のしすぎには注意です!!


なんとなくお判りいただけたでしょうか?



これからも、栄養や商品についてちょっとした豆知識をお届けしてまいります☆
「こんなことが知りたい!」「あの栄養素はどんな働きがあるの?」など、皆様のギモンにお応えしていきたいと思います。
次回の更新をお楽しみに(・∀・)

 こんにちは!直接販売担当の三輪です。

前々回ブログ担当の後藤は入社して5年目にして初のブログとのことですが、何と私は入社して半年で初ブログです。(笑)
最近の話題といえば何と言っても新型コロナウイルスです。
どのニュース番組を見ても新型コロナウイルスの暗いニュースばかりです…
少しでもブログを見ている人が明るくなれるようにと考えた結果、あることを思いつきました。

それは…

「三輪大智 ~肉体改造計画~!!!!」
 

皆さん拍手喝采ありがとうございます!(笑)
いきなりですが・・・
本日5月14日より私、三輪大智は自身の肉体改造することを宣言いたします!

先週はGWでしたが緊急事態宣言が発令中のため外出もできず今流行のコロナ太りしてしまっている方はいらっしゃいませんか?

そんな皆さん、私と一緒に肉体改造しましょう!
ダイエットではなく肉体改造です!(ここ大事です、笑)

ちなみに私の現在体重は75kg!さて、どのくらい改造できるのかはFacebookやブログ更新にて報告していきます!
一緒に頑張っていただける皆さん!無理せずできる範囲で頑張りましょう!継続は力なりです!

さて、そんな肉体改造の相棒をご紹介したいと思います。
それは…H+Bライフサイエンス社さんの「粉飴」です!

粉飴は水に大変溶けやすく、体内への吸収が早いので効率よくエネルギー補給ができます。
さらに胃腸にもやさしいエネルギー補給食品です。


筋トレにおいてたんぱく質摂取の必要性は数多く言われていますが、たんぱく質だけの摂取では十分な効果は現れません。
トレーニングを行い、エネルギー源である糖質が枯渇する(筋力向上に必要な筋グリコーゲンがなくなる)とたんぱく質の吸収に支障をきたし、筋肉が分解を起こします。
筋肉が分解されてしまうとトレーニングをする意味が無いですからね(笑)

そしてデメリット・注意点もご紹介いたします。
粉飴自体は高カロリーなため、体重調整を行っている方は摂取に対して注意が必要になります。
また、程よい甘味があるだけでも継続的に単独摂取すると飽きがきてしまいます。
トレーニングを行わずに粉飴を多量に摂取し続けると、脂肪を増やしてしまう恐れもあります。(太ります)
粉飴の性質上、消化・吸収が早いため急激に血糖値を上昇させてしまう可能性が考えられます。
糖尿病を患っている方が摂取する場合は特に注意が必要ですので、必ず医師や薬剤師に相談してください。

それでは皆さん、一緒に頑張りましょう!!

お買い求めはビースタイル本店までお願いします。
(こちらの画像↓をクリックすると商品ページをご覧になれます)


三輪、75kgからのスタート!

 直接販売担当の三四です。

新型コロナウイルスに関する「緊急事態宣言」から2週間が経ちました。
安倍総理は、医療現場の負担を軽減するため国民に対し大型連休には地方への旅行を控え、不要不急の外出をさらに制限し、人との接触を8割削減する目標の実現に向けてより一層の協力を呼びかけています。

我々の営業活動も対面での情報提供が難しい状況です。
そんな中でも、当社として少しでもお役に立てることがないか日々考えております。

そこで、ウイルス感染予防に役立つ『豆知識』をお送りします。

当社では新型コロナウイルス感染予防対策のひとつとして、全スタッフを対象に毎朝出勤前に必ず体温を計測し、報告してもらっています。




テルモ体温研究所によると日本人の7割くらいは、体温が36.6℃から37.2℃の間といわれています。

10
歳から50歳前後の健康な男女3,000人以上の体温の平均値は、36.89℃±0.34℃(ワキ下検温)
この調査によると「平熱」にも個人差があるということがわかります。
医学的に正しい測り方をすれば、37℃はむしろ平均的な平熱の範囲内だということがわかっています。
(平熱が低めの方の場合は、検温時に37℃程だった場合発熱のはじまりの可能性がありますので、すこし様子をみたほうがいいかもしれません。)

感染症法では37.5℃以上を「発熱」、38.0℃以上を「高熱」と分類しています。
日頃から自分の平熱をしっかりと把握しておくことが大切です。

侵襲時(手術、外傷、感染症)の発熱ではエネルギー消費量が増加します。
体温が37℃から1℃上昇するごとに10%程度、消費エネルギーが増加します。
その分しっかりと栄養補給しておかないと体重低下、免疫低下に陥ってしまいます。

★高齢者の方に気をつけていただきたいポイント★
・喫煙や糖尿病、心疾患などの基礎疾患をお持ちの方は、感染症が重症化しやすいのでより一層注意が必要です。
・感染症を恐れるあまり外出を控えすぎて『生活不活発』による健康への影響が危惧されています。
動かないこと(生活不活発)により、頭や身体の動きが低下し、更に生活動作が少なくなることでフレイル(虚弱)が進んでいきます。
2週間寝たきりにより失われる筋肉量は7年間に失われる量に匹敵すると言われています。
フレイル(虚弱)の進行を予防するために「運動」「栄養」「交流」を心掛けましょう。
特に栄養面ではしっかりと3大栄養素をバランスよく食べて身体の調子を整えることが重要です。
昨今では腸内環境を整えることで免疫力が向上し、感染症予防にも効果が期待できるという報告があがっています。
当社でも取り扱っている商品の中からご紹介すると、腸管免疫に着目し、乳酸菌「E.フェカリス(加熱殺菌菌体)」を配合したブイ・クレス BIOがおすすめです。当社のスタッフも愛飲しています。

商品はこちらから⇒ブイ・クレス BIO


125mLあたり「E.フェカリス」6,000億個配合:乳酸菌「E.フェカリス」は小さい球菌なので多量配合が可能で、ヨーグルトの約48倍の量が配合されています。
自分が新型コロナウイルスなどのウイルスに感染しないための予防、そして他の人に感染を拡げない配慮が大切です。
現在の新型コロナウイルス感染拡大の動きはまだまだ気を抜けない状況ですが、これを期に健康への意識を高めていき、ウイルスに負けない強い身体を目指しながら乗りきっていきましょう!

 こんにちは、直接販売担当の橋本です。(調理師の資格を持っています)

先日社内で行いました、スベラカーゼを用いたミキサー粥の調理実習レクチャーについてお伝えさせていただきます。

スベラカーゼとはなんぞや?という方へ
取扱いサイトはこちら

簡単に言うと、お粥特有のベタつきを無くすゼリー食の素です!

お粥というと、身近な食べ物でありスマイルケア食(介護食)として様々な場所やシュチュエーションで作られています。しかし、嚥下に問題がある方にはお粥特有のデンプンのベタつきによる喉の詰まりや誤嚥などのリスクがあります。
それをある程度解決してくれる商品がこちらです!



しかし!弊社の社員でも「実際にスベラカーゼを使った事がない・・・」 「使い方がよく分からなくて・・・」 そんな方たちの為に調理実習とお粥についての勉強を開催させて頂きました!

今回は市販のレトルトのお粥を使用しています。

ミキサー粥の作り方は至ってシンプル

1.熱々のお粥(80度以上)をミキサーに入れます
2.スベラカーゼ12%になるよう入れます
 (1.5%の場合、お粥の重量×0.015=スベラカーゼのグラム数です)
3.ミキサーで1分以上混ぜます
あとは取り出して人肌程度まで冷めると完成です!

皆で固さやベタつきを確認


味も確認


参加した社員の感想です
・実際にお粥とミキサー粥を食べ比べてみるとベタつきの改善などを実感できました。(自分自身も全粥が一番粒のない柔らかいものであると勘違いしていたことにも気が付くことができました。)
・粥ゼリーを作るところを見たり、試食をしたり、自分で体感できたことが良かったです。

弊社では今期の人財育成テーマに「ナレッジ向上」を掲げております。
社員一人一人の知識を高め、QOL向上を目指す患者様とそのご家族様、そしてそれを支える周りの方々の”QOL向上を目指すを目標に、日々社員の知識向上を行っております。

今後も医療の輪にいることを自覚し、少しでも皆様のお役に立てるよう、努力してまいります。

 こんにちは、通信販売担当の大瀬良です。
 
本日は、昨年春に販売開始いたしました「みしまの御膳 ほのか」をピックアップします。
みしまの御膳 ほのか」はたんぱく質を控えたい方向けの冷凍おかず弁当です。

腎臓病における食事療法では以下の3点が重要だと言われています。
1.たんぱく質を控える
2.塩分を控える
3.エネルギーを確保する

また、上記3点以外にもリンやカリウムの制限を受ける場合があります。
かかりつけの医師や管理栄養士からの栄養指導を守り、
「いつでも完璧な栄養管理をしなければ!」と頑張りすぎてはいませんか?
食事制限とうまく付き合うためには無理しすぎずに続けていくことです。
ご自身の制限内容にあった食事に置き換えてみましょう。 

みしまの御膳 ほのか」は管理栄養士監修の冷凍おかず弁当です。
全9種のメニューは全てたんぱく質は10g以下、食塩相当量も2g以下に計算されています。
だしや見た目の彩りも工夫し、満足してお召し上がりいただけます。


弊社で毎月開催される「みしまの日」には社員全員で
みしまの御膳 ほのか」と「みしまのたんぱく質調整米1/50」のメニューを実食します。
ご飯は軽くお茶碗に一杯とおかず。しっかりとお腹がふくらむボリュームです。

みしまの御膳 ほのか」人気ランキングトップ5をご紹介します。
社員の試食アンケートと合わせてお楽しみください。

1位 ハンバーグ(https://www.b-style-msc.com/SHOP/93647.html)

一番人気は焼き色もキレイで見た目にも美味しいハンバーグ。
「よくあるお弁当のハンバーグみたいで調整されているようには見えない」
「味がしっかりしている!コショウが効いている!」



2位 とんかつ(https://www.b-style-msc.com/SHOP/93645.html

ボリュームも自慢のとんかつは2位!
「豚肉に下味がついてて、冷めてもサクサク♪」
「副菜にもしっかり味がついてて、食べやすい」



3位 牛すき焼き風https://www.b-style-msc.com/SHOP/93642.html)

上品な味の、贅沢なすき焼き風は3位!
「やさしい味のすき焼きだと思いました」
「出汁がよくしみ込んでおいしい♪」



4位 ミックスフライ(https://www.b-style-msc.com/SHOP/93868.html)


大満足のボリュームと美味しさのミックスフライは4位!
「数種類素材を食べられるのがうれしい♪」
「ミンチカツが調整されているように感じない美味しさ」



5位 鶏のからあげ(https://www.b-style-msc.com/SHOP/93646.html)

揚げたての美味しさを追求したジューシーな唐揚げは5位!
「家庭的な味がする♪」
「香辛料が効いていて美味しい」

みしまの御膳 ほのか」はより豊富なメニューから選んでいただけるよう
新メニュー追加に向けて開発を進めております。お楽しみに♪

 8月も半ばを過ぎ、子供たちの夏休みもあと10日となりました。

皆様のお盆休みはいかがだったでしょうか?
帰省、旅行、お墓参り、もしかしたら家でゆっくりと十人十色だったでしょうね。
私はと言いますと、子供の夏休み工作の宿題を手伝っていました。
(ほとんど私が作りましたけど・・・)

そんな中、リハビリテーションに従事する妻からの宿題も追加となり、
三嶋商事でも取扱っているリハたいむゼリーについての調査を手伝う事となりました。
リハビリテーションでは運動と併せて栄養を摂取することが重要であり、
必要な栄養をタイミング良く摂取する事で効率的な運動機能の回復につながります。



今回はマスカット味で早速、試食を行いましたので簡単な説明をします。
内容量:100Kcal/120g
たんぱく質量:10g/袋
BCAA:2500mg/120g(うちロイシン1400㎎含有)
ビタミンD:ビタミンD800IU(20μg)
水分:95g
容器に移す際に、3,4滴の水分は出るものの、
ゼリー状からある程度出口で細かく砕かれます。
食感としてはムースとゼリーの中間程度でしょうか。
噛む必要はなく容易に飲込めました。



味の方はマスカット風味で少し酸味がありますが美味しいです。
ただ、飲込んだ後に少し喉に味が残る感じがします。
BCAA特有の苦みが少なく運動後には大変飲みやすいのではないでしょうか。
まだまだ暑い日が続きますが、運動後に手軽に水分補給が必要な方は一度お試しください。
今回は、病院で実際に患者様に勧める観点で弊社の取扱い商品を家庭で調べられる範囲で試食や資料調査を行いましたが、既往歴により個人差がありますので
ご使用の際には必ず医師・栄養士の指導に従って使用してください。

先日、商品知識を付けるために営業部の社員さんたちと会社の多目的室で、

ムース食「エバースマイル」シリーズの試食会を開きました。

簡単に調理できて、想像以上においしかったです。

いつもの食事がペースト食ばかりでマンネリ気味の方や、ご家族の食事作りに

手間がかかり負担を感じている方にピッタリの市販商品です。

続きを読む

この度、三嶋商事では、介護食として食べる焼酎ゼリー「れんとゼリー」を新発売することになりました。れんとゼリー

焼酎 れんとを販売されている株式会社奄美大島開運酒造様から、れんとを育む奄美の海の碧の写真や、焼酎を作られる方の写真、原材料になる黒糖の写真などの資料をいただきました。

続きを読む