こんにちは。広報部の土田です。

アイスがおいしい時期ですね。最近私は、お風呂上りにカップアイスを食べることを楽しみに、毎日を過ごしています。

一度でいいので、ボウル一杯のアイスを大きなスプーンですくって頬張ってみたいです。

今回はそんな私の願いを叶えてくれる、夢のような商品を見つけたのでご紹介させていただきます。

バランス株式会社様より発売されている、「アイスtoムース」という商品です。

こちらの商品、なんと牛乳を加えて混ぜるだけでアイスのもとが作れるんです。

しかも、冷やすとムースに、凍らせるとアイスになるという面白い性質をもっています。

高カロリー&高たんぱくでビタミンも含まれているので、低栄養の方の栄養補給とカロリー補給に最適です。

そんな「アイスtoムース」を使って、今回は手作りアイスを作ることにしました。

そして、いつも暑い中頑張ってくださっている弊社社員の方々に、土田特製手作りアイス(※混ぜただけ)を振舞いました。

続きを読む >

こんにちは。広報部 土田です。
皆さんは好きな「ご飯のお供」はありますか?
私は、釜揚げしらすとふわふわ大根おろしに、刺身醤油をひと垂らし混ぜた

「しらすおろし」があればご飯が何杯でも進みます!

さて、同じくご飯のお話ですが、8 月から「みしまのたんぱく質調整米1/50」の限定割引キャンペーンが始まっています。

そこで今回は「みしまのたんぱく質調整米1/50」に合う「ご飯のお供」を見つけたいと思います。

是非、おいしいたんぱく米のご購入をお考えになっている方はご覧になってくださいね。

続きを読む >

こんにちは!広報部の土田です。皆さんは自宅に備蓄食料や防災食は置いていますか?

大阪北部地震の災害にあった際、スーパーでカップ麺など保存のきく食料を買いにいくと、何もなくてとても困りました。日頃から、保存食を買いためることが大切だと痛感しました。

そこで今回は、今注目度が急上昇している防災食のパン「新食缶ベーカリー」をご紹介したいと思います!

缶のパン?なんだか固そう…と思ったのが第一印象です。
しかしこのパン、実際に開けてみるとふかふかしていて普通のパンと遜色ありませんでした。

食べてみると、どこかで食べたような懐かしい味がしてとても美味しかったです。

防災食としてもいいと思いますし、長期保存のきくパンと思って置いておくのもアリだと感じました。
防災食でご飯だけでなく、パンも備えておきたいという方に是非おすすめです。

※こちらの商品は、施設・病院様のみの販売となっております。

続きを読む >

 こんにちは。広報部の土田です。

今回は7月26日(木)に開催された、堺在宅NST「Eatも」主催の勉強会についてお伝えしたいと思います。

■堺在宅NST(栄養サポートチーム)とは…

医療法人 太田医院 太田俊輔 院長の主導のもと、堺在宅NST「Eatも」が立ち上がりました。

こちらのチームは、病気や加齢といった様々な理由で、口から食べることが困難になっている患者様を「口から食べられるように」サポートしたい!その強い想いを持った様々な職種の方の集まりです。

「食べて飲み込む機能(摂食嚥下)」に関する知識向上・情報共有を目指し、実際に現場で栄養サポートを行ったり、勉強会を定期的に開催する予定です。

今回の勉強会のテーマは、題して「今更きけない、摂食嚥下の基本のキ それより前に知っといてほしいこと。」

もう一度NSTと摂食嚥下についておさらいしよう!といった誰でも学びやすい基本の内容となっていました。

講師は大阪労災病院 管理栄養士の西條 豪 氏をお招きしました。
 

続きを読む >

こんにちは、広報部の土田です。

今回はキユーピー株式会社から発売されている「やさしい献立シリーズ」をご紹介したいと思います。
結構知っている方も多いこちらの商品。改めて紹介したい理由があります。
実は7月11日は「ユニバーサルデザインフードの日」という記念日でした。

この記念日ですが、やさしい献立シリーズとは深い関係があるんです。

やさしい献立シリーズが気になっているけど、種類が多くて選べない方に是非読んで頂きたいです。

では土田が「ユニバーサルデザインフード」についてリサーチした内容と、「やさしい献立シリーズ」試食レポを合わせてお伝えいたします。

続きを読む >