先日、商品知識を付けるために営業部の社員さんたちと会社の多目的室で、

ムース食「エバースマイル」シリーズの試食会を開きました。

簡単に調理できて、想像以上においしかったです。

いつもの食事がペースト食ばかりでマンネリ気味の方や、ご家族の食事作りに

手間がかかり負担を感じている方にピッタリの市販商品です。

1.ムース食ってどんな食べ物?

「ムース食」とは介護食(スマイルケア食)の一種の食形態です。
嚥下障害を持った方にとっては、食べて飲み込むという行為そのものに危険が伴います。
さらに寝たきりや認知症で食事をしにくい場合、嚥下しやすく消化吸収効率のよい、

「ペースト食」が必要になってきます。

しかしペースト食は様々な食材をすりつぶした食形態のため、加工に時間がかかります。
どろどろで見た目があまり良くなく、召し上がる方にとっては何の料理かわからないため、誤嚥の可能性も高くなっていました。

(~ノート日清医療食品より一部引用~)

その点ムース食は革新的な食形態です。
ムース食は、食べ物をミキサーで液状にし、ゲル化剤等で固めて、様々な食材の形を

再現しています。そのため「食材のわかりやすさ」「おいしさ」「安全性」を保持できます。

 

2.ムース食「エバースマイル」シリーズのココがすごい!

今回用意したのは、「エバースマイル」シリーズ20品目の中でも人気のある6種類です。

 
デミグラスソースのハンバーグ

「デミグラスソースのハンバーグ」

実際に「ムース食」を食べて感じたメリットを、お伝えいたします。
 
・パッケージは手のひらサイズでコンパクト。デザインもおしゃれで手に取りやすい!
・冷凍保存の必要なし。常温でも食べられる!温める場合は600W20秒チンするだけ!
 とってもお手軽!
・ムースの形状が実際の食材に似ていて、「目で見て楽しい」料理になっている!
・スプーンでムースを調味液と和えながらつぶすことで、お好みの固さになります。
・噛む、飲み込むことが困難な方に、おすすめのやわらかさです。
 (ユニーバーサルデザインフード区分3「舌でつぶせる」に準拠しています。)
・いつでもどこでも、開けたらすぐに食べられるおかずになっている!

・常温で長期保存がきくので、ご家族の備蓄品としても使えます!

肝心の味は、素材の味がものすごく活きているようで、とてもおいしく感じました。
例えば、にんじんが持つ後味の甘さや、鮭のほろっとした食感等がしっかりと残っていて感動しました。
ハンバーグや鶏肉等の肉類はなめらかで、テリーヌのような舌触り!
とろみ餡はどれも味が濃く、しっかりと食材に絡むとろみ具合です。

どれも負担なく飲み込むことができますよ。

 3.ムース食「エバースマイル」はビースタイル各店舗※1にて

  お試しキャンペーン実施中!

噛む、食べる力が落ちてきたご家族の方に、是非試して頂きたい一品です。
香り・見た目で食欲が刺激されるため、ドロドロのペースト食にはもう飽き飽き…
という方にも、きっと満足して頂けると思いますよ!
この機会に一度お試しになられてはいかがでしょうか。

※1 Amazon店以外でキャンペーン中です。