こんにちは!広報部の土田です。
先日、弊社通販サイトビースタイルで 「あいーと 愛知県三河一色産 うな重」の予約販売が始まりました。
同日、弊社にもこちらの商品サンプルが届いたので、早速試食してみました!

タレがとても私好みの味だったので、あっという間に完食してしまいました。

さて、そんなとってもおいしい「あいーと 愛知県三河一色産 うな重」ですが、食べて飲み込むことが困難な人に是非オススメしたい「特別な商品」となっております。

こちらの商品は、うなぎの小骨や皮を「舌でくずせるやわらかさ」に加工しています。
そのため、咀嚼力が低下した方でも安心してこちらの商品をお召し上がりいただけます。
今までうなぎをあきらめていた方に、是非おすすめしたい商品です。

うなぎが大好きな、ご友人やご家族への「夏のギフト」としても最適です!

では、「土田目線」の主観たっぷり!試食グルメレポートをお伝えさせて頂こうと思います!

 1.やわらかさと味を両立した絶妙な「うなぎ」

商品は手のひらより一回り大きいサイズです。化粧箱に包まれていて、高級感抜群です!

 

開けてみると、中にはうな重の入った容器とタレ・山椒がついていました。

 
 
レンジ(200W)で630秒加熱します。

レンジから出すと、部屋の中にうなぎの芳醇な香りが広がりました!

タレと山椒をかけて、準備万端。いざ実食!!

舌触りの良いうなぎは風味豊かで香ばしく、錦糸卵がちらされたご飯からは、かつおだしの香りがふんわり漂いました。タレと山椒を使い、自分の好みに合わせて味を調整できるのはありがたいですね。
実際にタレと山椒をかけて味わってみました。タレはまろやかな甘さでコク深く、鼻に抜ける山椒のピリッとした風味が合わさり絶妙の逸品です!
もちろんご飯は全粥くらいのやわらかさで、うなぎの小骨も皮も食感を変えずに舌でくずせました。

どれもまったく喉に引っかからず飲み込めたことに驚きました!

 2.この季節ならではの日本の食文化を味わえます。

 

日本の風習として馴染み深い「土用の丑の日」。

従来だと食べて飲み込むことが困難な人にとって、うなぎを食べたくても小骨によるリスクがあるため、なかなか食べることができないという方も多くいらっしゃいます。

ですが、このうな重なら食べる力が弱くなった方でも、おいしく召し上がることが可能です。

このご機会に、毎年楽しみにしていた土用の丑の日のうなぎを、もう一度味わってみませんか。
こちらの商品は、ビースタイル各店舗1にて期間限定販売中です。
数量限定ですのでお早目にどうぞ!
商品は74日から、順次発送予定となっております。

※お届け日時のご指定は76日からとなっております。

ご予約はこちらからどうぞ!↓


(1 Amazon店では予約販売を行っておりません)