私たち三嶋商事は数多くの治療用・介護用食品などの特殊食品を取扱う問屋です。
「もっと商品を選ぶ楽しみをご提供したい」
「商品を手にしたときに嬉しい気持ちになっていただきたい」
という想いから、様々な商品を取り扱う問屋だからこそ得られる、確かな情報や知識、お客様の声や製造者の声を活かし、自社商品を製造・発売する計画がスタートしました。

そして今年。
2019年4月22日より、三嶋商事のオリジナルブラント第二弾として新発売となったのが『みしまの御膳 ほのか』です。
食欲をそそられる5種類をラインナップ!

今回はみしまの御膳から3品を試食しました。
お客様にお届けする冷凍状態だとこのような感じです。



調理方法は簡単です。
ワット数に合わせてレンジでチンするだけ!
数分でおいしいおかずの出来上がりです。
いざ、スタッフが実食!!

牛すき焼き風
 

甘めのしっかりした味のすき焼き風です。
特にしめじやねぎは食感も楽しめ、味が染みていて美味しい!
思わずご飯が欲しくなる味で食が進みます。
副菜もサラダのような感じでさっぱりとしています。

デミグラスハンバーグ
 

どこか懐かしさを感じるようなハンバーグです。
味も食感もたっぷりお肉感を楽しめます。
ソースもついているので満足感も高く、ポテトにソースをつけるのもおススメ!
副菜のキャロットラペもレーズンが効いて美味しいです。

豚の生姜焼き
 

生姜焼きも副菜もしっかり味がついています。
メインの生姜焼きの豚肉と玉葱のバランスがとても良くつい箸が伸びました。
南瓜もほのかな甘みが優しく、彩りや副菜とのバランスもとてもいいです。


全体的にしっかり味はついているのですが、濃すぎず、
たんぱく質を調整しているとは思えないほど美味しくいただけました。
個人的には、しっかり副菜で野菜も食べられるのが嬉しいこと、
またにんじんが全ての副菜として付いているのですが、
どれも違った味付けとなっていてにんじんだけ食べ比べても楽しかったです。
スタッフも口々に「おいしい」「これが好き」など盛り上がりながら試食しました。

『みしまの御膳 ほのか』全5種はこちらから!
「おいしくない」というイメージのたんぱく調整食品を「食べたい」と思ってもらえる商品へ。
三嶋商事の挑戦はこれからも続きます。
ご期待ください!

なくてはならない商品を取り扱っているからこそ、しっかりとした知識をつけるために!!
~ 社内レクチャーへの挑戦!! ~

三嶋商事の一員として、確かな商品・確かな情報をお届けするために最低限必要な知識を習得する必要があります。
そのために弊社では、社内レクチャーという勉強会を実施しています。

社内レクチャーには4つのテーマ(消化器のしくみと栄養の基礎・透析・嚥下・経腸栄養)があり、それぞれのテーマを理解し、日々の業務に励んでいます。


今回は「消化器のしくみと栄養の基礎」を直接販売担当に所属している4名が講師となり、5月・6月でレクチャーを行った内容についてレポートします。

初めにレクチャーする内容が、「消化器のしくみ」です。
こちらでは、食物が体内に入ってから便になるまでに通過する「消化器」について、手作りの小冊子を用いてレクチャーします。


次に「栄養の基礎」です。
こちらでは、ホワイトボードを使用し、図を用いて詳しく説明していきます。

・三大栄養素 五大栄養素の役割
・腎機能が低下している方は、なぜ「低たんぱく」にしなければならないのか

・クレアチニンの検査値について


基礎的な栄養から腎臓病に関わる話まで、受講者にわかりやすく説明することを心がけています。



しっかりとメモを取る受講者。



レクチャーに要した時間は約2時間!!
長いように感じますが、実際にはあっという間に時間が過ぎていきました。

受講者からは、「わかりやすく説明してもらえた」「豆知識的な話があればよかった」など、様々な意見を頂戴しました。


これらの意見を直接販売担当として汲み取り、さらなる高みを目指して取り組んでいきたいと思います。


栄養の知識はとても奥が深く、常に勉強するという姿勢を絶やしてはいけないと考えています。
三嶋商事の一員として栄養知識・商品知識を豊富に蓄え、医療・介護業界に貢献していきたいと思います。

2019.06.17

熊本出張

先日、出張で熊本県の玉名市へ行きました。
早朝6時台のさくらで博多へ。
博多からつばめに乗り換えて新玉名へ。

 

何故、玉名市へ?

目的地はこちら。



株式会社西嶋海苔です。
「医食同源」の考え方で、素晴らしいモノづくりをされています。
主に味付け海苔などを加工製造されているのですが、その工場へ案内していただき、加工製造工程を見学・ご説明いただきました。

 

加工場に入る手前から、それはそれは良い香りが・・・
実際に工程を見学・ご説明いただくと、そのこだわりや妥協のなさにただただ驚き、感動するばかりでした。

人を想う、そして自然の恩恵に感謝し、共生する。
そんな素晴らしい姿勢に、学ばせていただくことが沢山ありました。

実際に海苔を育てている有明海にもご案内頂きました。





残念ながら海苔を育てている様子はオフシーズンの為見ることができませんでしたが、海苔づくりのお話を聞きながら黄昏時の美しい有明海を見ることができました。
向かいに見えるのは普賢岳です。

人も自然も共生しなければ成り立たない。
自然の命をいただき、感謝し、また自然を育む。
「食と生」について考えさせられた視察でした。

このような素晴らしい企業様とのご縁に感謝し、今後もQOL向上の為に当社ができることを追及し続けます。

  • 弊社取り扱い商品の中に低たんぱくお菓子がございます。

    その中でも気になっていたのが “やわらかおかきZn”。
    「おかきなのに軟らかいの?」「軟らかいって言っても、どれくらい軟らかいの?」
    という思いを持っていました。
    お客様の中にも同様の疑問をお持ちの方はいらっしゃるのではないでしょうか。
    そこで、今回は“やわらかおかきZn”と他の低たんぱくおかき2種類をしょうゆ味で食べ比べてみました。

    まずは
    “やわらかおかきZn 砂糖しょうゆ味”
    1袋に8パック入っています。


    大きさはこのような感じです。

    1パック当たり
    エネルギー:57kcal たんぱく質:0.3g 食塩相当量:0.16g


    名前の通りふんわりと軟らかく、市販されている乳児用のお煎餅に近い食感!
    噛む力が弱い方でも食べやすいと思われます。
    しかし、嚥下する力(飲み込む力)が低下した方が召し上がるには少し難しい商品かなという印象です。
    塩分も控えめになっているので薄味かと思いましたが、しっかりと味が付いており、しょうゆの風味とほんのり甘い後味で、ついつい手が伸びてしまいます。
    一口サイズなのも良いですね。

    次に

    “純米せんべい 甘醬油味”
    小さなお煎餅が1袋に20個入っています。



    大きさはこのような感じです。

    1個当たり
    エネルギー:19kcal たんぱく質:0.03g 食塩相当量:0.01g

    こちらは、先程のやわらかおかきと打って変わり、ザクザクと音を立てて食べるようなしっかりとした硬さのあるお煎餅です。
    小さいながらも食べ応えあり!甘醬油味というだけあって、表面にザラメが少し光っており、こちらも甘めな味が好きな方にはおすすめです。
    一口サイズのものが小分けになっている点は、食べる量を調節しやすく良いですね。

    最後は
    “カルシウムぽんせん しょうゆ味”
    1袋に8枚入っています。


    大きさはこのような感じです。

    1枚当たり
    エネルギー:16kcal
    たんぱく質:0.1g 食塩相当量:0.2g カルシウム:200mg

    これまでのおかきと違って、1枚のサイズが大きくボリュームがあり、袋を開けたときに漂うしょうゆの香りが特徴的です!
    また、1枚にカルシウムが200mgも入っている点も特徴ですね。
    フワッと軽く、大きいのですが簡単に手で割ることができます。
    先述の“やわらかおかき”よりはやや硬めに感じられますが、こちらの商品も噛む力が弱い方でも食べやすいと思われます。
    しかし、嚥下する力(飲み込む力)が低下した方が召し上がるにはやはり難しい商品かなという印象です。
    この商品はしょうゆ味ですので、甘い味付けが苦手な方にはおすすめです。

    (※低たんぱくでありながらカルシウム補給ができる商品ですが、服用されているお薬によってはカルシウムを積極的に摂らない方が良い場合もありますので、召し上がられる際は主治医の先生にご相談されることをお勧めします。)

    3種類のおかきそれぞれに、味や硬さの特徴がありますが、どれも低たんぱくの食品とは感じないものでした。また、低たんぱくのおやつ類は甘いものが多いですが、おかきは塩気も適度にあるため、甘いものが苦手な方はぜひお試しください。

続きを読む >

代表の三嶋です。

今年で三嶋大社にお参りも4年目になりました。
※崇敬神社。昨年のブログにて紹介https://www.mishima-s.com/blog/2018/05/

今年は初めて御祈祷を受けることにしました。
堺市から三島市へは約410km.毎年家族全員を車に乗せて行く事が恒例となりました。
早く着けば初日にお参りしようと考えていましたが、静岡県に入ってから雨足が強くなり、三島市に入る頃には土砂降りで視界不良。
本来ならトンネルを抜けて突然雄大な姿を現す富士山も、この日ばかりは全くその姿を見せてくれませんでした。
神様にお参りする前に車も洗浄しなさいということなのでしょうか。お陰様で黄砂汚れの車はすっかり綺麗になりました。「神事は午前中」と言われることだし、当日は断念し翌朝にお参りすることにしました。
翌日の早朝、ホテルの窓から眩しい朝日が。
カーテンを開けると、窓の外には前日の大雨に洗われた澄んだ空気の中、富士山が雄大な姿を見せ、雲一つない青空が広がっていました。



続きを読む >