4月12日~13日、社員研修で長野県飯田市に行ってまいりました。
会社を出発し、バスでまず向かったのが旭松食品株式会社本店様。

 
こちらではみなさまご存知の新あさひ豆腐が生産されています。

まずは社員さんの商品に対する熱い想いを存分に聞かせていただいたのち、
異物や菌が入らないよう徹底的に装備し、身体チェックを受けいざ、
生産レーン見学へ…
工場内には豆乳の香りが漂い…美味しそう!!と興味津々で
見入ってしまいました。
 
大豆の精選、洗浄、浸漬、粉砕、煮佛、ろ過、凝固、プレス、冷却、切断、
凍結、低温熟成、解氷、膨軟加工、乾燥…とそれはそれは長いレーンを
進んでいきます。
こうして大切に大切に育てられたこうや豆腐は厳しい検査の後ようやく
製品として出荷されます。
 
原材料の大豆が栄養価のたかいこうや豆腐として生まれ変わるまで
約1か月。。とても手間ひまかかっていることがわかりますね。
 
昼食にはご自慢のこうや豆腐をアレンジしたお料理を堪能させていただきました。


貴重な体験と美味しいお料理をありがとうございました!

【冷凍】ふんわりなめらかこうや 80g×20個 介護食
 
曇り空時々雨の1日目とは打って変わって2日目はこれでもか!っていうくらい
雲ひとつない快晴でした。
移動中、近づいてくる絶景の予感にワクワクしながらバスとロープウェイを
乗り継いで標高2,612mの千畳敷カールへ・・・
ロープウェイの途中、真っ白な雪の斜面に小動物の足跡やカモシカの姿も確認
出来ました(^^)

四方八方、雪に覆われ高くそびえ立つアルプスの山々。
方向的に槍ヶ岳は見えませんでしたがなんと!富士山の先っぽを臨むことが
出来ました。(好条件がそろってやっとみえるそうです!!)

なかなか見ることのできない壮大な大自然のパノラマに息をのみとても
感動しました。
やはり三嶋商事は持ってます!!(笑)
 
2日間大変貴重な経験をさせていただきました。
旭松食品株式会社の皆さまありがとうございました!