こんにちは。広報部の土田です。

猛暑が続いていますね。夏を感じると、私はカレーが恋しくなります。

扇風機の風のなか、家族と一緒に楽しむ手作りカレー。
汗をかきながらビール片手に食べる辛口カレー。日本の夏の風物詩ではないでしょうか。

暑さを吹き飛ばすスパイスの力で、夏を乗り越えていきたいです。

というわけで、今回は弊社ネットショップ「ビースタイル」で発売されている「たんぱく質調整カレー4品」を食べ比べてみました。

どの商品も特徴がはっきりとあり、「カレーってメーカーさんによってこんなにも味が違うのか!」と驚くばかりでした。

「たんぱく質調整カレーって、いろいろあるからどれを買えばいいか迷っている」という方におすすめの内容です。

では土田の主観たっぷり!カレー食べ比べ試食会レポートをお伝えします!

1.試食会の準備

まず、ご用意したのはこちらの4品です。

 

ハウス おいしくサポート まろやかカレー

それぞれ湯煎で5分温めて、用意した、たんぱく質調整ご飯の上にかけた状態がこちら。

 

部屋の中にスパイスの香りが漂いました。
見た目・香りは通常のカレーと違いはありません。
クーラーもつけて、お茶も用意して、準備万端!

いざ実食!

 

2.たんぱく調整カレーを食べてみました。

一口サイズの具材で食べやすく、トマトの風味が強いためか、どちらかというとハヤシライスに近い味でした。トマトの甘みが好きな方にはおすすめです。

ルーは具だくさんで、口に含むとトマトの風味の後に、ふわっと香辛料のスパイシーさが口いっぱいに広がります。市販のカレーに近いですが、どことなく家族で食べたカレーを思い出します。

一言でいうと、大人のビーフカレーです。今回食べた4品の中で一番スパイスがきいていて後引く辛さがありました。具もゴロゴロとしていて、食べ応えがあり、私の中ではもっともカレーらしいカレーだと感じました。

うってかわって、こちらは4品の中で一番甘口です。ハーブや野菜のまろやかさがあり、辛いカレーが苦手な方におすすめの万人向けカレーです。バーモントカレーの甘口が好きな方は好きな味だと思います。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。カレーといっても、塩分量・スパイスや食材の違いがしっかり味に出ていたので、食べ比べをしてとても楽しかったです。
私はプロチョイスのビーフカレーがお気に入りになりました。
是非皆さんも、お気に入りのたんぱく調整カレーを見つけてくださいね!